宮代町循環バスに乗ってみた!!

4/1から新しい車両になり、運行している町の循環バスですが、やっと視察してきました(^-^)/

バス本体は以前のものとあまり変わらないのですが、外装が綺麗でかわいくなり、内部もだいぶ改善されています。1日乗車券200円を購入しいざ出発ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2018052605250052e.jpeg

まず、乗車すると以前はなかったものが鎮座しています!
20180526052617390.jpeg

両替機です。
そして運転手さんの後ろには
20180526052757038.jpeg

このような案内モニターが設置されました。
このモニターに
20180526052910258.jpeg
201805260529546d5.jpeg
20180526053032dba.jpeg

注意事項なども示されます。
しかし、
このような表示があり、target="_blank" href="http://noharayoko.blog.fc2.com/img/20180526053431e35.jpeg/">20180526053431e35.jpeg

パスモ使えるんですか?と運転手さんに聞くと案内プログラムに組み込まれているだけで、実際は使用できないらしくお客さんにも指摘されたとかで、それを受けて両替機にお知らせを提示したとのこと。


20180526054132629.jpeg

一回百円の一律料金なのでいらないもいえばいらないですが、おっ!と思ってしまって(;^_^A
プログラムの書き換えはできるのでは?

このバスは西原自然の森→ぐるる宮代のコース。このコースは今年度新しく東武動物公園東口側を走るコースです!
20180526054536d88.jpeg

新設された百間4丁目停留所
このまま百間2丁目方面をまわり
20180528181906128.jpeg

古川橋を渡って杉戸町方面に
20180528182019496.jpeg

杉戸側の川沿いを走り抜け(停留所はありません)
20180528182135c25.jpeg

清二橋を渡って宮代町に戻ります。
これが新設されたコースです。この後は五差路を左折して中島交差点からカスミ方面へ。
カスミ前の停留所も危険回避のため移動しました。
20180528182644315.jpeg

カスミの屋上駐車場の入り口脇になりました。
そして、途中まで乗ってみてかんじたのですが、
20180528182817e8c.jpeg

この表示が出て、さてボタンを押すかと思ったら、ボタンが天井近くの高いところにしかないんです。
20180528183018762.jpeg

普通のバスだと、窓枠のあたりとかいろんなところについていますが、このあたりにしかついておらず、窓脇に座っていてもボタンを押そうとすると私でも立ち上がらないと届きません。高齢者の方はキツイかも。通路側の方も押しづらいと思います。
なんとか追加してもらえないものか。
20180528183734e33.jpeg

この先は今までと同じコースで宮代台や和戸駅、和戸公民館などを経てぐるるへ。この日は途中乗り降りがありながら満員御礼状態が続いていました。

ぐるるでしばし休憩。運転手さんもトイレ休憩などされます。

そして次はぐるる宮代→西原自然の森

途中、24日朝から仮開通した久喜春日部線も撮影

20180528184635815.jpeg


このコースには百間二丁目百間四丁目はありません。

今回も運転手さんにお気付きのところお伺いしたところ、停留所には道路の縁石が切られていないところもあったりして、その段差が高齢者には危ないのではないかとのご指摘をいただきました。確かにそうですね。
雑草も繁茂してきていたので、対処してまいりたいと思います。

皆様も車両もコースも生まれ変わった町バスに乗ってみませんか?1日乗車券を買うと乗り降り自由なので、ぜひ町内を満喫してみてください。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2018/05/26 (Sat) 05:53 ] 活動報告 | TrackBack(0) | Comment(0)

   ちょっと遅れてしまったのですが(;^_^A

22日に宮代町商工会の方々と議員の交流会がございました。
H24に開催されてから久々の開催らしく、私は初めてだったので楽しみにしておりました。

宮代町といえば「農のまち」

ですが、やはりこれからの町の発展には商工業はもっともっと重要になります。
宮代町ならではの商工業の発展を商工会の皆様と共に考えてまいりたいと思います。
写真が撮れずに残念でしたので、商工会の愛すべきゆるキャラの宮べえをご紹介しまーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ
20180525230619128.jpeg
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2018/05/25 (Fri) 23:06 ] 活動報告 | TrackBack(0) | Comment(0)

   憲法フォーラムin狭山に参加してきました。

5月5日、こどもの日に国民投票連絡会議主催、美しい日本の憲法をつくる埼玉県民の会共催の
「憲法フォーラムIn狭山」
20180506215118759.jpeg


にご招待いただきましたので、ボランティアから参加させていただきました。
20180506215136795.jpeg


2018050621514993d.jpeg




201805062152017de.jpeg


この度、お世話になった日本会議の近藤さんと。

狭山市長を始め近隣の首長、県議会議員、市議会議員、町議会議員と錚々たる顔ぶれが集結。

大変学びになる機会でした。
実は、4/28に川口でもこちらのフォーラムがあり、一般として参加させていただき、とても良いフォーラムだったのでこちらも参加させていただきました。

日本の平和を守るため、憲法改正は必要です。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2018/05/06 (Sun) 22:07 ] 活動報告 | TrackBack(0) | Comment(0)

   🎌5月3日は憲法記念日🎌

5月3日憲法記念日に幸福実現党は、今こそ憲法改正の必要性を国民の皆様にお考え賛同頂きたく、駅頭での街宣活動をさせていただきました。
2018050510281394a.jpeg
20180505102019b6f.jpeg


201805051049380d6.jpeg

ご賛同くださる方、ご興味をお持ちくださりニュースを受け取ってくださる方、いつもの街宣よりも皆様の関心の高さがうかがわれました。

本当に今、表向き平和ムードの報道がされていますが、北朝鮮から未だに拉致被害者が帰ってくることもなくその話題にもなりません。つい最近まで核ミサイルで日本を沈めてやると言っていた国です。
韓国に至っても何度もなんども従軍慰安婦問題を感情論で蒸し返し、日本に対して補償請求してきますが、これはあるまじき裏切り行為です。

この2国が南北統合することが日本にとってなんのメリットがあるでしょうか。本当に核兵器廃絶がされない限りは日本は更に危険にさらされるだけです。
どうかテレビ報道や一部新聞だけに惑わされず、真実を見極めて頂きたいと存じます。
野原洋子

憲法記念日にあたって(党声明)
平成30年5月3日
幸福実現党

本日、71回目の憲法記念日を迎えました。幸福実現党は立党間もない平成21年6月に「新・日本国憲法 試案」を世に問うなど、一貫して、新憲法制定の必要性を訴えてきました。現行憲法は占領下の制定であり、日本人自らの手で憲法を創り直すことで「戦後」に終止符を打ち、真の主権国家として新生を図るべきというのが、わが党の考えです。

北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍備増強など、安全保障上の脅威が高まるなか、憲法改正の焦点である9条問題について、わが党は、国民の生命・安全・財産を守り抜くため、同条を全面改正し、防衛軍を組織すべきと主張しています。先般、自民党の憲法改正推進本部が改憲項目について「条文イメージ・たたき台素案」をまとめ、9条に関しては、戦力不保持と交戦権否認を定めた2項を残したうえで、自衛隊を明記する案を示しました。しかしながら、これが実現したところで、国防体制の抜本的な強化につながらないことは明らかです。また、自衛隊の違憲論争に決着がついたとしても、「戦力」などに関する神学論争は続くはずです。安倍晋三首相は「戦後レジームからの脱却」を唱えていましたが、自民の改憲方針では、戦後の呪縛は解けず、むしろ戦後レジームを維持することになると指摘するものです。

憲法を巡って、「平和主義」を“信仰”のように護持する勢力も根強くあります。しかし、9条で国防の手足を縛り続ければ、日本をさらなる危機に陥れることになりかねないのが実情です。現下、北朝鮮が融和姿勢を強めていますが、その非核化への道筋は不透明であるほか、南北融和の帰趨は核武装した統一国家誕生という、日本にとって次なる脅威を招く可能性もあります。こうしたなか、安倍首相とトランプ米大統領との間で良好な関係が維持されていることを評価するものであり、日本としてトランプ米政権と結束し、核放棄に向けた北への圧力を強めつつ、安保面でのいかなる情勢変化にも即応できるだけの備えが肝要だと考えます。

 “今、そこにある危機”からこの国を守るには、憲法を改めるとともに、戦後安全保障政策の大転換を図ることが必要です。日米同盟の絆を強固なものとしながらも、「自分の国は自分で守る」体制構築を急がねばなりません。憲法9条の全面改正はもとより、敵基地攻撃能力の保有を含む防衛装備の強化などに取り組むべきであり、非核三原則の撤廃、自衛のための核装備も決断すべきです。

国会では、学校法人を巡る政権の疑惑や、官僚の不祥事などが問題となり、肝心の憲法改正論議は進んでいません。しかし、改憲や安全保障論議を軽視すれば、周辺国から侮りを受け、この国の安全が脅かされる事態を招く恐れがあります。政局ではなく、大局に立った議論を進めるべきです。国家国民を守り抜くため、わが党は引き続き、防衛軍の組織を含めた憲法改正の必要性を掲げ、活動を力強く進める決意です。

以上
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2018/05/05 (Sat) 10:44 ] 活動報告 | TrackBack(0) | Comment(0)

   4/27南北首脳会談を受けての幸福実現党より声明文

南北首脳会談を受けて
平成30年4月27日
幸福実現党

 本日、南北首脳会談が開催され、北朝鮮の核問題を巡って、「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島の実現という共通の目標」を確認したとする共同宣言が発表されました。しかし、今回の合意では、北朝鮮の非核化へのロードマップはなんら示されておらず、また、北朝鮮はこれまで国際社会との約束を反故にし続けてきただけに、対話による問題解決は期待できないのが実情です。その融和姿勢は、米国による軍事行動を避けるとともに、制裁解除や経済援助をもくろんだものと見なさざるを得ず、軍事開発やトランプ米大統領退任までの時間稼ぎとなる恐れは極めて強いと考えます。

 北朝鮮は核開発を進めるのみならず、生物・化学兵器、各種弾道ミサイルといった大量破壊兵器を保有しており、その完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄なくして、日本を含む地域の平和・安定は確保できません。米朝首脳会談も控えていますが、日本政府は、米国に対して、北が核を含む大量破壊兵器の即時廃棄を受け入れる意思がなければ、軍事行動を辞さない姿勢を鮮明にするよう強く求めるべきです。併せて、有事も見据え、政府には、拉致被害者を含む邦人の保護・救出はもちろん、米軍との共同対処や防衛出動の迅速な決定、国内でのテロや難民への対処など、国及び国民の安全確保に万全を期すよう求めます。

 もとより「朝鮮半島の非核化」は在韓米軍の撤退につながりかねず、米軍のプレゼンスが損なわれれば、地域の安全保障を揺るがす事態を惹起する可能性もあります。また、南北接近は反日を旗印とする、核武装した統一朝鮮の誕生に道を開きかねないだけに、その帰趨には注視が必要です。

 わが国が直面する軍事的脅威は北朝鮮だけではなく、中国による侵略的な対外膨張にも対処せねばなりません。日本を取り巻く安全保障環境が悪化するなか、日米同盟を強化しつつ、誇りある主権国家として、憲法9条の全面改正や防衛費倍増などにより「自分の国は自分で守る」体制を構築すべきというのが、わが党の考えであり、抑止力の抜本的な強化のため、自衛のための核装備も進めるべきです。また、改憲には時間を要することから、憲法前文にうたわれた「平和を愛する諸国民」とは言い難い北朝鮮などに対しては、憲法解釈の変更により9条を適用しないことを決定するよう要請します。

 北朝鮮問題は、日本の存立と国民の生命・安全に直結する最重要課題です。現在、国会では、政権の疑惑や文書管理問題などを巡って空転が続いていますが、政局を優先するのではなく、対北政策や有事対応を含めた外交・安保問題や改憲論議に力を注ぐよう求めます。わが党は、国家国民を守り抜くとともに、この国を地域の平和・繁栄の実現に貢献できる国家とすべく、引き続き活動を展開していく決意です。

以上
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2018/04/29 (Sun) 22:33 ] 活動報告 | TrackBack(0) | Comment(0)
     政策
行ってみたい町 宮代へ
東武動物公園駅西口広場を革新的に活用します。
姫宮神社周辺を整備して新しい観光スポットにします。


住みたい町 宮代へ
お年寄りが生きがいを持てる新しいシルバーワークを奨励します。
駅や学校の周辺にエコなLED 街灯を整備します。
 

夢のある町 宮代へ
英語教育を充実させ、国際交流のできる人材を排出します。
オープンガーデンを奨励して花のあふれる美しい町にします。